精選ナノ通信

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

ドS刑事4話の感想とあらすじ!黒井マヤの子供時代が気になる

  更新日:2015/06/20   ドラマ

ドS刑事4話は、マヤとそっくりな少女・真島マヤが登場するお話。

ワザと誘拐されたマヤの目的は何なのか?どうやら父親に原因があるようで…。

そんな4話の感想とあらすじをお話します。

スポンサード リンク


あらすじ・ストーリー

真島家の主婦・真美(ちはる)のもとに娘・マヤ(鈴木梨央)を誘拐したとの電話が入る。連絡を受けて駆けつけた不二子(吉田羊)は、犯人の身代金(10万円)要求は捜査をかく乱するためだと判断する。

有栖川たちは現場の聞き込みを行う。黒井マヤは、真島マヤの写真が入ったアルバムの中から数枚の写真が抜き取られている形跡を発見する。また、飼い犬に娘と同じ名前”マヤ”を付けていることを不審に思う。マヤが真島家の両親に疑問をぶつけると、明らかに動揺していた。

再び犯人から連絡が入る。

犯人は身代金を1000万円に引き上げるが、すぐに100万円に下げて要求。さらに厳しそうなら90万円で良いと話す。真島マヤの両親の動揺、身代金を引き下げた犯人の言動から、マヤは両親が何か隠し事をしていると確信する。

一方、警察署刑事一課にいた不二子たちは、犯人が電話してきた場所と目撃情報から「神崎学」という男が怪しいと疑う。

真島家では、マヤが両親を問い詰めていた。観念した両親は隠していた写真を見せる。写真には、高圧的な態度をとる真島マヤが移っていた。なんと、真島マヤは親や学校の同級生を従えるドSキャラだったのだ!

その頃、真島マヤは男2人を従えていた。男は犬のマヤを誘拐するつもりで10万円を要求したが、相方の男が人間のマヤを間違えて連れてきてしまったのだ。一方、少女・マヤは父親に復讐するため、ワザと誘拐されていた。

マヤは情報屋・由良文男から「周辺で犬の誘拐が多発していること」「真島マヤが父親とよく喧嘩していた」ことを知る。

マヤは不二子たち一課の連中を集めて推理を披露する。

■マヤの推理
1.周辺で犬の誘拐事件が多発していた

2.犯人は犬なら顔を見られても大丈夫だと考えた

3.犯人は犬のマヤと人間のマヤを間違えて誘拐してしまった

マヤは目撃情報から犯人の居場所を絞り込む。そして、犬の”マヤ”に、犯人が残した証拠品の臭いを嗅がせて居場所を突き止めさせた。見事、犯人の男二人を逮捕する。

真島マヤは父親が自分のことを嫌っていると思って、家出するために誘拐を利用した。父親が犬にマヤと名付けたのも「私の名前で思う存分叱れるからだ」と言い張る。しかし、父親がマヤと名付けたのは、大好きな娘の名前をもっと呼べるからだった。

真実を知ったマヤは、父親と仲直りをして警察署から立ち去った。

~Fin~

感想と考察

今週の見どころをまとめると

1.小さいマヤのドSっぷり
2.代官山(大倉忠義)の変顔
3.マヤ(多部未華子)のムッとしている顔

以上の3点ですかね!

小さいマヤが犯人を従えている姿は可愛らしかったです。子供の頃の黒井マヤもこんな感じだったのだろうか…(笑)

代官山が犬のマヤを叱って、それにいちいち反応する黒井マヤも可愛かったと思います。

代官山:「まったくしょうがないなぁ、マヤは~」
黒井マヤ:ビクッ
代官山:「もちろん、黒井さんのことじゃありませんよ!」「あっ、コラッ!マヤ!!」

代官山もワザとやっており、日頃のお返しをしたのでしょう。

身代金を引き下げた理由

犯人は10万円→1000万円→100万円と身代金の額を上げ下げしています。

■10万円
犯人は男2人で、電話役と誘拐役に分かれていた。電話役の男は犬を誘拐したと思って10万円を要求。しかし、誘拐役の男は人間のマヤを連れてきた。

■1000万円
真島マヤは、黒井マヤに似たような性格だった。すぐに犯人たちを従わせ、身代金の額を1000万にするよう命令。父親に復讐するために金額を引き上げた。

■100万円
電話役は心の優しい男だった。

男は貧しい理髪店を経営していた両親を見て育ってきた。だから「たとえ犯罪を犯してでも、楽して大金を手に入れるような真似は絶対にしたくない」と考えていたため、マヤの命令を無視して金額を引き下げた。

ちなみに、それを聞いたマヤは「小悪党には小悪党なりの哲学があるのね」と小馬鹿にする。

マヤの子供時代

エンディングで代官山の母・啓子が「黒井さんはとっても寂しい子供時代を送ったのよ」と話しています。やはり代官山の母とマヤの父親・篤郎は知り合い関係にありそうです。

代官山の父親が亡くなった原因は篤郎にあったりして…。

マヤの父親は警察庁のお偉いさんだと判明していますが、母親は不明。もしかすると、母親はマヤが幼い頃に他界、マヤは父子家庭で育てられたのかも。

忙しかった父親はマヤを一人にする事が多くて「寂しい子供時代」を送らせていた…、可能性はありますね。

まとめ

4話は文句なしの面白さでした。

5話は不二子の誕生日(40歳)を祝うために、マヤがサプライズを計画するお話。マヤは絶対何か仕掛けるでしょう(笑)

3話「ドS刑事3話の感想とあらすじ!多部未華子が運転した車はハスラー

5話「ドS刑事5話の感想とあらすじ!ダイアモンドユカイと入山法子が出演

■ドS刑事まとめ
ドS刑事のあらすじや感想・ネタバレ全話まとめと視聴率を整理したぞ

 - ドラマ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

戦う書店ガール7話のあらすじと感想!小幡が良い人で感動 田代の秘密とは?

戦う書店ガール7話は売上達成に向けて書店員達が奮闘するお話。 とくに小幡が良い人 …

戦う書店ガール5話の感想とあらすじ!野島店長にイライラするけど面白い

戦う書店ガール5話は理子が店長になるお話。 しかし、元店長・野島からの嫌がらせを …

戦う書店ガール2話の感想とあらすじ!稲森いずみの身長が高かった

前回、柴田と亜紀が一緒のタクシーに乗っているシーンで終わりました。 理子は柴田と …

ドS刑事最終回の感想とあらすじ!マヤと代官山の掛け合いが面白かった

ドS刑事が最終回を迎えました! 今回は警察内部の人間を相手に、マヤたちが奮闘する …

ワイルドヒーローズ最終回のあらすじと感想!携帯電話のデータと儀式の詳細

ワイルドヒーローズ最終回は、希一たちが表のレインマン(竜ヶ崎たち)から日花里を守 …

ワイルドヒーローズ6話のあらすじと感想!ラスボス・黒幕を予想してみた

ワイルドヒーローズ6話は、日花里が記憶を取り戻したり、各組織のボスが登場したりと …

天皇の料理番7話のあらすじと感想!パリジャンとパトロンの意味とは

天皇の料理番7話は、篤蔵がパリで修行するお話です。実力で肉係にまで上り詰め、フラ …

ワイルドヒーローズ9話のあらすじと感想!レインマンの正体とキー坊の由来が判明

ワイルドヒーローズ9話は、希一が『かがやきの方舟』に入信し、レインマンの正体を突 …

アイムホーム5話の感想とあらすじ!永井大と風吹ジュンが出演

アイムホーム5話は、久が事故以来初めて実家を訪ねるお話。 実家は酒屋からコンビニ …

ドS刑事7話の感想とあらすじ!手塚とおるが犯人役で出演

ドS刑事7話は、マヤが連続連れ去り事件を解決するお話。 手塚とおるさんが犯人役で …

ドS刑事4話の感想とあらすじ!黒井マヤの子供時代が気になる

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

Copyright© 精選ナノ通信 , 2015 All Rights Reserved.