精選ナノ通信

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

天皇の料理番6話のあらすじと感想!佐藤健の料理の腕前は勉強の賜物

  更新日:2015/06/08   ドラマ

天皇の料理番6話は、篤蔵が地道に修行を重ね、ついにパリ行きを決めるお話。

いろんな人の愛の形を見ることができ、心が前向きになりました。

1つ気になったのが、佐藤健さんの料理の腕前。篤蔵が修行していたように、佐藤健さんも料理学校で勉強していたそうです。

それでは、第7話の感想とあらすじをお話します。

スポンサード リンク


ネタバレあらすじ

明治38年(1905年)元旦
松井 新太郎(桐谷健太)茅野(芦名星)に励まされ、地道に腕を磨く秋山 篤蔵(佐藤健)

新作「フランスカレエ(フランス風のカレー)」も開発し、バンザイ軒は大繁盛。昼間は大行列ができるほどの人気となる。

噂を聞きつけた新太郎は宇佐美 鎌市(小林薫)のいる前で篤蔵のカレーの話をする。新太郎なりの優しさだった。

夜、桐塚 尚吾(武田鉄矢)がバンザイ軒のカレーを食べにやってくる。篤蔵は華族会館を飛び出したことを謝り、桐塚は快く許した。

明治38年(1905年)3月
春が近づき、俊子(黒木華)の顔にも笑顔が戻りつつあった。

周太郎(鈴木亮平)は見舞いに来ていた桐塚に、ある事を相談する。

バンザイ軒では急に客足が減り、篤蔵は落ち込んでいた。梅(高岡早紀)から「新作カレーは上品すぎて、見た目が物足りない」と助言され、以前のカレーに戻すことに。

やる気を失っていた篤蔵は、手抜きカレーを作ってしまう。

そんなある日、閑古鳥が鳴くバンザイ軒に宇佐美が訪問してくる。

「よりによってこんなときに…」

篤蔵は手抜きカレーを誤魔化すため、ジャガイモだけ作り直す。掃除の行き届いていない部屋を眺めていた宇佐美は、カレーを2口食べた後、そそくさと店を出て行った。

慌てて後を追いかけて言い訳をする篤蔵に対し、「あのカレーは腐ってる。それはお前の性根が腐っているからだ」と辛辣な意見を述べる宇佐美。

さらに篤蔵は客をバカにするような言い訳をしてしまい、宇佐美を怒らせてしまう。

「俺は客だ!客に言い訳する料理人がどこにいる。客を馬鹿にする料理人は大馬鹿物だ。辞めてしまえ」

篤蔵は何も言い返せなかった。

仙之介(佐藤蛾次郎)は落ち込む篤蔵に「一人ひとりのツボを見極めることが大事」とアドバイスを送る。

翌日、一人ひとりの客を観察してみると、塩を振って食べる若者、肉がなかなか噛み切れない老人、老若男女、食べ方が異なっていた。篤蔵は客を見てから、その人に合った調理・工夫を凝らすことにする。

篤蔵の母・ふき(美保純)がバンザイ軒を訪れ、俊子の再婚話を息子に伝える。

篤蔵は母から三百円が入金されている手帳を受け取る。周太郎が父に掛け合い、相続するはずだった土地の一部を売ってお金に換えていたのだ。周太郎は自分の寿命が僅かなのを悟り、夢を篤蔵に託した。

篤蔵はパリに行くまでに料理の腕を上げるため、五百木 竹四郎(加藤雅也)の紹介で築地の料理店・精養軒で修行する。

明治42年(1909年)
篤蔵はついにパリに行く決意をし、仙之介がバンザイ軒で旅立ちの宴を開く。 新太郎や桐塚・五百木も駆けつけ、篤蔵のパリ行きを喜ぶ。

そこに宇佐美も訪ね、注文したカレーを完食する。

「普通のカレーだ…。普通のカレーが飛び切り旨い」

宇佐美は篤蔵を認め、彼に愛用していた包丁を託す。

「わしは帝国一のシェフになる!」

篤蔵はいろんな人の想いを背負いパリに旅立った。

~Fin~

感想

ついに篤蔵がパリに旅立ちました。おめでとう、篤蔵!

今回の出来事を簡単におさらいしてみます。

・周太郎の説得もあって、父・周蔵はパリ行きの費用を用意

・俊子が年上の男性と再婚

・たるんでいた篤蔵に喝を入れる宇佐美

・篤蔵が精養軒で3年間修行

・宇佐美も味を認め、篤蔵はいよいよパリで修行!

篤蔵は本当に恵まれていますね。

篤蔵のために身を引いた俊子、夢を託した兄・周太郎、ふざけつつも応援してくれる新太郎、あえてキツく当る宇佐美…。その他にも大勢の方が篤蔵のために動いていました。

どうしてこんなにも愛が溢れているんだろう。

篤蔵は幸せ者です。

次回はパリが舞台

次回はいよいよ篤蔵がパリで修行を始めます。

立派な髭を蓄えた粟野 慎一郎(郷ひろみ)の紹介でオテル・マジェスティックという一流ホテルの厨房で働くことになりますが、人種という壁が立ちはだかります。

予告動画を見る限り、主にアルベールという男が嫌がらせをしていました。

第七話のあらすじに書かれている「大切なモノを失うことになる」の”大切な物”とは、おそらく宇佐美から譲り受けた包丁の可能性が高いです。そして、怒った篤蔵はアルベールを押し倒し、包丁を押しつけてしまう。

かんしゃく持ちの篤蔵には我慢できなかったのでしょう。

あらすじの「意外な人物が姿を現す」とは、新太郎のことだと思います。

佐藤健の料理の腕前

篤蔵役の佐藤健さんはドラマ中に材料を素早く切ったり、じゃがいもの皮を器用にむいていました。

前から上手かったのでしょうか?

実は去年の8月から料理学校に通い、包丁の扱い方を習っていたそうです。仕事の合間や空き時間にも自主練習をして、相当な努力をしていたとのこと。

ドラマの撮影時には相当な腕前になっており、1話~3話あたりはわざと下手な演技をしていました。

私があの素早い動きを真似したら、絶対に怪我をしますね(笑)

まとめ

7話は篤蔵がパリで修行する話です。フランソワーズと恋に発展するのか?楽しみ!

5話「天皇の料理番5話のあらすじと感想!バンザイ軒の女将・高岡早紀の演技が良い

7話「天皇の料理番7話のあらすじと感想!パリジャンとパトロンの意味とは

■天皇の料理番まとめ
天皇の料理番のあらすじと感想・ネタバレを全話まとめて紹介!視聴率も

 - ドラマ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワイルドヒーローズ3話の感想とあらすじ!スーパーの女店員が可愛い

ワイルドヒーローズ3話は再び田川に捕まった希一と透を助けるお話です。 今回も熱い …

「マザーゲーム」のあらすじや感想・ネタバレまとめと視聴率推移をギュッと圧縮

母と子の絆を描くドラマ「マザーゲーム」。 親子の物語を通じて非常に考えさせられる …

アイムホーム4話の感想とあらすじ!家路久の単身赴任の理由が気になる

アイムホーム4話は、久が過去の自分の恐ろしい一面を知り絶望します。 また、小学校 …

「戦う書店ガール」のあらすじや感想・ネタバレまとめ!視聴率の推移も比較

書店員たちの葛藤を描くドラマ「戦う!書店ガール」。 書店員たちが協力しながら大き …

ドS刑事5話の感想とあらすじ!ダイアモンドユカイと入山法子が出演

ドS刑事5話は、ダイアモンドユカイが演じるサプライズ好きの男が突然倒れるお話。 …

アイムホーム8話の感想とあらすじ!吹石一恵と田中要次がゲスト出演

アイムホーム8話は、久が白石杏子という女性と再会するお話。どうやら、2年前に深い …

戦う書店ガール3話の感想とあらすじ!はてしない物語と昼食会の店は実在する

戦う書店ガール3話が放送されました。 今回は三田の好きな相手がついに判明します( …

ドS刑事6話の感想とあらすじ!犯人役の森川葵が志田未来にソックリ

ドS刑事6話はマヤの出身校・ヴィクトリア女学院の生徒が事件に巻き込まれるお話。 …

エイジハラスメント1話のネタバレあらすじと感想!武井咲の演技力が痛快

エイジハラスメント1話は、新人の吉井英美里が理不尽な上司の言い分に負けず、立ち向 …

ドS刑事2話のあらすじとネタバレ感想!綺麗な吉田羊に叱られたい

昨日、ドS刑事第2話が放送されました。 今回は、事件が解決せずに来週に持ち越しと …

天皇の料理番6話のあらすじと感想!佐藤健の料理の腕前は勉強の賜物

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

Copyright© 精選ナノ通信 , 2015 All Rights Reserved.