精選ナノ通信

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

ドS刑事10話の感想とあらすじ!黒幕は警察の東野(石黒賢)だと予想

  更新日:2015/06/21   ドラマ

ドS刑事10話は、前科者ばかりを狙った事件を半分解決する話です。

なぜ”半分”解決なのか?

それは、犯人の後ろに黒幕がいるからです。おそらく、黒幕は警察上層部の東野(石黒賢)だと予想しています。

そんな10話の感想とあらすじをご覧ください。

スポンサード リンク


ネタバレあらすじ

マヤ(多部未華子)がお見合いをすることになった。啓子(岸本加世子)が付き添い、代官山(大倉忠義)は遠くから見物する。

珍しく緊張している様子のマヤに、ニヤニヤが止まらない代官山。そんな中、食い逃げ事件が発生。マヤと代官山が追いかけると、無銭飲食の客・富樫(松浦祐也)赤沢(小林且弥)ら5人の青年に捕まっていた。

彼らはKDF(KAWASAKI DAISY FLAGS)と名乗り、川崎市内を自発的にパトロールしている自警団で、無銭飲食を謝罪する富樫の代わりに店にお金を支払うことで、その場を収める。

赤沢は「彼が悔い改めることの方が大事なんです」と語った。

その翌日、富樫が亡くなった姿で発見された。

マヤと代官山は、富樫が無銭飲食した店に聞き込み調査を行う。すると、富樫が最初から食い逃げを計画していたことが判明。また、自警団が店の近辺をパトロールするのは初めてのことだった。マヤは、偶然、無銭飲食の現場に遭遇した自警団に不信感を懐く。

しばらくして、別の男性が亡くなった姿で発見される。富樫の事件と共通点が多かったため、同一犯だと考えられる。男性と富樫の共通点は、過去に無差別傷害事件を起こしていたことだった。

マヤは無差別傷害事件を起こした前科者がターゲットになっていると睨み、最近出所した人間を調べ上げる。

そんなある日、代官山の父・三郎の親友で警察官の本間(佐戸井けん太)が事件の被害に遭ってしまう。本間を父親のように慕っていた代官山は悲しみにくれる。全身に多数の打撲痕があることから、複数人の犯行と思われた。

現場近くで走り去る男の目撃情報から、マヤは高橋という前科者に目をつけ事情聴取を行う。高橋の話によると、本間は出所後の高橋にいろいろと世話を焼いていたという。

事件当日、本間と会う約束をしていた高橋は、覆面を被った男達に車で誘拐されそうになっていた。そこに本間が現れ、男達が怯んだ隙に走って逃げたと話す。

「どうして、すぐに通報しなかったんだ。そうすれば、本間のおじさんは助かったかもしれないのに!」

代官山は怒りをあらわにする。

自警団を疑うマヤは、由良文男(石井正則)から情報を仕入れる。

赤沢は自警団を結成する前、法律家を目指していた。しかし、両親が倒れてしまって夢を断念。それでも、「正義のために働きたい」という思いから自警団を結成していたことが判明。

再び高橋が狙われると考えたマヤは、代官山を引き連れて尾行を始める。すると、高橋の前に自警団が現れ、彼を車で連れ去った。

マヤは不二子(吉田羊)らと合流した後、自警団のアジトに向かうと、高橋にナイフを突きつける自警団の姿を発見。有栖川(勝村政信)の活躍もあり、赤沢を除く4名の自警団を逮捕した。

自警団の証言により、赤沢が犯行を指示していたことが判明し、彼を逮捕して取調べを行う。しかし、赤沢は「彼らが暴走して行った行為で、自分は一切関係ない」と主張。

「必ず証拠を見つけ出す」と啖呵を切るマヤたちの元に、警察庁から警視正・榊礼子(青山倫子)が訪れる。

榊は不二子に「事件引き継ぎ書」を呈示し、赤沢の身元を引き受ける。不二子は「なぜ、本庁の人間が所轄の事件に口を挟むのか」と榊に説明を求めるが、「知ったところで、所轄のいち課長のあなたに何ができますか」と返されてしまう。

刑事一課強行犯捜査係のメンバーは、それぞれ困惑や憤りを覚える。

「感じの悪い女だった」

マヤは、ぼそりと呟いた。

~Fin~

感想

黒幕は警察上層部か?

いつも通り犯人が逮捕されて「めでたし、めでたし」かと思いきや、まさかの展開でしたね!

明らかに本庁の警察上層部が怪しい、怪しすぎる。警察が赤沢に前科者の情報を渡し、犯行を手引きしていた可能性が高いです。そうじゃないと、出所した前科者の詳細な居場所なんて分かるはずがない。

公式サイトの11話予告を見ると、警察庁ナンバースリーの東野清正審議官(石黒賢)が黒幕候補に挙がってました。

犯人役を演じた小林且弥

自警団のリーダー・赤沢を演じたのは小林且弥さんです。彼の簡単なプロフィールをご紹介します。

■プロフィール

生年月日:1981年12月10日(33歳)
出生地:山口県下関市
身長:188 cm
血液型:B型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台
活動期間:2001年 –

引用:ウィキペディア

背が高くて羨ましい(笑)

さて、小林さんの演技についてですが、赤沢の狡賢い・悪知恵の働きそうな部分を見事に演じていました。榊に身元を引き取られ、取調室から立ち去るシーンで「ニヤッ」っと薄気味悪い、人を小馬鹿にしたような笑みを浮かべていたのが印象的でした。

警視正・榊は何者?

見たところ、不二子と同期(?)でライバル関係にありそうな人物でした。ただし、階級は警視正で不二子(警視)より上です。また、警察庁で働いていることから、かなりのエリート(キャリア組)であるはず。

おそらく、榊は東野の指示を受けて、赤沢の身元を引き受けにやって来たのでしょう。

まとめ

次回は、いよいよ最終回。マヤと不二子らは赤沢を逮捕できるのか?

さらに、マヤが居なくなって、一人で捜索を続ける代官山の活躍にも期待しましょう。

9話「ドS刑事9話の感想とあらすじ!ざわちんの演技とスケバン刑事について

11話「ドS刑事最終回の感想とあらすじ!マヤと代官山の掛け合いが面白かった

■ドS刑事まとめ
ドS刑事のあらすじや感想・ネタバレ全話まとめと視聴率を整理したぞ

 - ドラマ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「マザーゲーム」のあらすじや感想・ネタバレまとめと視聴率推移をギュッと圧縮

母と子の絆を描くドラマ「マザーゲーム」。 親子の物語を通じて非常に考えさせられる …

天皇の料理番4話のあらすじと感想!坪倉の怒鳴る演技が上手い

天皇の料理番4話では、篤蔵がこっそり英国公使館で料理を習っていることがバレてしま …

アイムホーム最終回の感想とあらすじ!損失隠しの黒幕と真実をネタバレ

アイムホーム最終回は、久が失っていた記憶を取り戻します。その後、会社の損失隠しの …

ドS刑事4話の感想とあらすじ!黒井マヤの子供時代が気になる

ドS刑事4話は、マヤとそっくりな少女・真島マヤが登場するお話。 ワザと誘拐された …

マザーゲーム2話の感想とあらすじ!毬絵の体調と謎の男が気になる

マザーゲーム2話は後藤みどりの話が中心でした。 子育てに悩み、全てが嫌になる母親 …

マザーゲーム8話の感想とあらすじ!みどりと修平は離婚してしまうのか?

マザーゲーム8話は、希子が由紀との関係を修復するお話でした。 一方、みどりは修平 …

マザーゲーム3話の感想とあらすじ!毬絵の病気と元夫の金の使い道を予想

マザーゲーム3話が放送されました。 ついに謎の男の正体が判明し、物語が大きく進も …

アイムホームのあらすじと感想・ネタバレを全話掲載!視聴率の変化も

アイムホームは事故によって記憶を失った男が過去を探す物語です。 主演は木村拓哉、 …

ドS刑事5話の感想とあらすじ!ダイアモンドユカイと入山法子が出演

ドS刑事5話は、ダイアモンドユカイが演じるサプライズ好きの男が突然倒れるお話。 …

ドS刑事2話のあらすじとネタバレ感想!綺麗な吉田羊に叱られたい

昨日、ドS刑事第2話が放送されました。 今回は、事件が解決せずに来週に持ち越しと …

ドS刑事10話の感想とあらすじ!黒幕は警察の東野(石黒賢)だと予想

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

Copyright© 精選ナノ通信 , 2015 All Rights Reserved.