精選ナノ通信

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

デスノート2話のネタバレあらすじと感想!原作との違いとニアの正体を予想

  更新日:2017/02/28   ドラマ

150710

デスノート2話は、リュークから弥海砂の寿命が僅かだと聞いた月が、彼女を助けるために行動するお話です。弥海砂は助かったものの、Lにキラだと疑われるはめに……。

そんな2話のネタバレあらすじと感想をご紹介します。

原作との違いやニアの正体について予想もしてみました。

ネタバレあらすじ

弥海砂(佐野ひなこ)はライブで「良いことがありました」と報告する。夜神月(窪田正孝)は、キラが似志田を裁いたことを言っているのだとすぐに気づく。

月は自分を尾行するFBI捜査官(尚玄)を消し去るため、とある実験をノートで行う。

ある日、凶悪犯罪者が壁にリンゴを描いたり、「エッフェル塔」という意味不明の言葉を残したり、脱走中にトイレで心臓麻痺になり亡くなる事件が発生する。Lは、これら全てをキラが行っている何かの”テスト”だと推理した。

月は凶悪犯罪者を利用してFBI捜査官の名前を手に入れ、FBI捜査官を利用してLを消し去ろうとしていた。ノートの「亡くなった原因を書くと、さらに6分40秒、詳しい状況を書く時間が与えられる。」というルールを使って、リンゴの絵を描かせたりしていたのだ。また、「エッフェル塔で亡くなる」という無理難題を指定した犯罪者が意味不明な言葉を残していたことから、ノートに書いた人物ができる範囲でなら、自由に行動させることが可能だと判明する。

そんな中、リュークは弥海砂の寿命があと数日だと月に教える。どうやら死神には、人間の頭の上に名前と寿命が浮かび上がって見えているらしい。キラの力ではどうしようもないと気づいた月は、リスクを冒して彼女を救うことを決意する。

時を同じくして、夜神総一郎(松重豊)は捜査本部とは別行動でLと共にキラの調査を行う「キラ対策室」の室長を命じられていた。他にもベテランの模木完造(佐藤二郎)、ネットエキスパートの日村章子(関めぐみ)、熱血漢の相沢周市(弓削智久)、お馬鹿な松田桃太(前田公輝)がメンバーに加わる。

LはFBI捜査官から、月を見失ったとの連絡を受ける。その頃、月はミサミサ(弥海砂の愛称)が事務所から出てくる瞬間を待っていた。ミサミサに明日の夜7時に危険が迫っていることを口頭で伝えようとするが、マネージャーと警備員に止められてしまう。

月が落ち込んでいると、先ほどの警備員・裕木田務(ゆうきだつとむ)が声をかけてくる。「よく当たる占いで明日の夜7時にミサミサが危ないと言われた」と説明すると、裕木田は一人の怪しい男を見かけたことを話す。月はそいつが要注意人物だと考え、裕木田と共に明日の握手会に参加することにした。

帰宅後、先に帰っていた総一郎から、今まで何をしていたのか質問される。月は父がキラ捜索に関与しており、自分が疑われていることを再認識する。

翌朝、月はバスでミサミサの握手会会場に向かう。FBI捜査官もバスに乗り込んだ後、拳銃を持った男も乗り込んできた。もちろん、月がFBI捜査官の名前を知るためにノートに書き記した犯罪者だ。男は月に乗客の荷物をまとめさせる。月はFBI捜査官の手帳から名前を知ることができた。その後、男は乗客と取っ組み合いになった後、自ら命を落とした。月はFBI捜査官の名前をノートに書いてLを始末させようとする。

しばらくして、月は握手会会場に辿りつく。しかし、そこはミサミサの握手会会場ではなかった。裕木田に電話すると、「ミサミサは俺のものだ」と狂ったような人格を見せてきた。月は裕木田こそが要注意人物だったことを理解し、ノートに名前を……。

その頃、ミサミサは、自宅マンション前で立ち尽くす裕木田と遭遇していた。急に腕を掴まれたミサミサは思わず裕木田の顔を殴ってしまう。逆切れした裕木田はミサミサを階段から突き飛ばす。

夜、ミサミサが意識を回復すると、隣に裕木田が横たわっていた。彼は既に亡くなっており、ミサミサはキラが助けてくれたことを悟る。そんな彼女の背後に一冊のノート「デスノート」が落ちてくる。

ノートを手にした彼女の目の前に死神のレムが姿を現した。

月が電話の着信を取ると、なんとLからだった。すでにFBI捜査官の手によって始末されているはずなのに…!

実は、手帳に書いてあった名前は偽名で、Lが仕組んだことだった。続けてLは月に質問を投げかける。

「君、キラじゃない?夜神月さん」

月は言葉が出なかった。

~Fin~

スポンサード リンク

感想

2話も面白かったです。

まだ2話なのにLにキラだと見抜かれている月さん……。情けない!(笑)

捕まるのも秒読みか?というところで、ミサミサが第二のノート所有者になりました。彼女の相棒はレムという死神です。

おそらく、リュークが何やら楽しそうな事をしているから、加担してミサミサにノートを渡したのかもしれません。早く3話が見たいです。

原作との違い

ライブドアの記事「窪田正孝『デスノート』第2話の急展開に戸惑い&期待の声 原作との相違点まとめ」でドラマ版と原作の違いが紹介されていました。どうやら、Lが「君、キラじゃない?」と月に語りかけるシーンは原作にはない超展開だそうです。これで原作組もデスノートのif的な新しいストーリーを楽しめますね。

それだけではありません。原作だと主人公は超天才という設定で私立大国学園高等学校を卒業後、東応大学の大学生になります。東応大学は「東京大学」のことでしょう(天才という設定ですから)。一方、ドラマ版の月はアイドル好きの一般大学生に変更されています。

天才が一般人になったわけですから、ドラマ2話でLにキラだと見破られてもおかしくありませんね。さすがにこのまま捕まるような事態にはならないはず。

夜神月のウィキペディアを確認すると、原作の漫画では弥海砂(ミサミサ)と恋人同士になっていたようです!!

ただし、月は計画に利用しただけに過ぎず、ミサミサの片想いのようなものでした。ドラマ版では月はミサミサのファンなので、両想いの恋人関係になったりして!?

ニアの正体とは

原作では、Lの死後に彼の後継者として登場したニア(優希美青)が既に登場している。第1話では腹話術人形と話している姿が映ったが、第2話では、Lとニアが電話で話している描写が。腹話術人形の声に、Lが「ニアの邪魔はするなよ」と反応しているが、関係性は謎のまま。

引用:ライブドア

Lと同じく天才です。原作ではLがキラに敗北しており、ニアがキラを月だと突き止め倒しています。腹話術人形はドラマ版で付け足された要素みたいです。ニアの中に別人格が入っていることを意味しているのでしょうか……。

ドラマ版ではLとニアが協力してキラを追い詰める展開になりそうですね。ワクワク。

まとめ

次回は、赤いノートを手にしたミサミサが恩人のキラを探し出すお話。果たして、Lに疑われて大ピンチの月を助けることは出来るのか。

■1話
デスノート1話のネタバレあらすじと感想!窪田正孝の演技力が光る

 - ドラマ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アイムホームのあらすじと感想・ネタバレを全話掲載!視聴率の変化も

アイムホームは事故によって記憶を失った男が過去を探す物語です。 主演は木村拓哉、 …

ワイルドヒーローズ8話のあらすじと感想!イチジクの刑と風愛友の意味とは

ワイルドヒーローズ8話が先日放送され、いよいよ終盤に向けて盛り上がってきました! …

ドS刑事最終回の感想とあらすじ!マヤと代官山の掛け合いが面白かった

ドS刑事が最終回を迎えました! 今回は警察内部の人間を相手に、マヤたちが奮闘する …

天皇の料理番最終回のネタバレあらすじと感想!朕と「やざ」の意味について

天皇の料理番最終回は、日本の戦後、GHQが戦争の責任者を国際裁判にかける中、篤蔵 …

天皇の料理番のあらすじと感想・ネタバレを全話まとめて紹介!視聴率も

“天皇の料理番”にまで上り詰めた男の人生を描くドラマ「天 …

ホテルコンシェルジュ1話のあらすじとスキッパーの意味!かおるが誰かも予想

ホテルコンシェルジュ1話は、新人コンシェルジュの天野塔子が、プロポーズを予定して …

アイムホーム8話の感想とあらすじ!吹石一恵と田中要次がゲスト出演

アイムホーム8話は、久が白石杏子という女性と再会するお話。どうやら、2年前に深い …

天皇の料理番4話のあらすじと感想!坪倉の怒鳴る演技が上手い

天皇の料理番4話では、篤蔵がこっそり英国公使館で料理を習っていることがバレてしま …

ワイルドヒーローズ2話の感想とあらすじ!赤城を倒した謎の男は誰だ

ワイルドヒーローズ2話が放送されました。 1話では田川らに追われていた記憶喪失の …

ドS刑事4話の感想とあらすじ!黒井マヤの子供時代が気になる

ドS刑事4話は、マヤとそっくりな少女・真島マヤが登場するお話。 ワザと誘拐された …

デスノート2話のネタバレあらすじと感想!原作との違いとニアの正体を予想

生活の知恵、スポーツ、食べ物、祭事ネタを取り扱っているブログです

Copyright© 精選ナノ通信 , 2015 All Rights Reserved.